FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

まずはおさらいを!

相馬野馬追という祭りがあります。
私の中では、広い原っぱ(前述)で競馬して(甲冑競馬)
神旗争奪戦をすることかと思いきや
とんでもない!
立派な神事、祭りなのです。

そもそも旧相馬藩、藩主が行う行事で、今も何代目かの当主が総大将として
指揮をとるらしい。
先ず7月最終土曜日に
相馬中村神社に集まり
お神酒を飲み交わして武勲を誓い合うと
翌日、中村神社の社務所前で出陣式を行い
大手門から陣太鼓を合図に馬行列が出発するのです。
2015092720484053f.jpg

20150927205104ed3.jpg
(相馬市の観光パンフより引用)

そしてさらに翌日
それとは別に雲雀が原では甲冑競馬、続いて神旗争奪戦
あの血湧き肉躍る勇ましい情景が見られるのです。
実際は見たことありませんが
資料館で見たビデオはカッコよかったなぁ!
(前述の私が疲れると行く雲雀が原です)
20150927205306114.jpg



更に翌日に相馬小高神社
総大将の元
追い込まれた馬を素手で捕らえ、神前に奉納する野馬懸という行事があり

これら一連の行事が相馬野馬追という、、らしい。
小高神社もその内紹介します、行ってきたから。




今日私はこの城下町相馬に行って
相馬中村神社、相馬神社に参拝してきました。

あぁ疲れた、ちょっと休憩。
201509272046578e7.jpg

いい旅でした③

原発から23キロのところに暮らしていますが
更にちょうどそこから23キロ離れたところまで来ると
景色は一変します。
田んぼが実ってる!
*\(^o^)/*
20150926205104ec3.jpg

久しぶりに見る鮮やかな色
なんせ、毎日見てるのは、草ぼうぼうの色ばっかりなのです。
何だかホッとしました。

たとえこの米が風評被害で売れないとしても
実りの色は美しい〜!

相馬港近くの農産物直売所はどれもこれも安くて
夫の好きなブルーベリーをどっさり買ってしまった(≧∇≦)

更に私の好きなリンゴにトウモロコシ
20150926210207903.jpg

帰りにイオンで買い物し
有意義な1日を終えました

思いがけず温泉に入れたし、
美味しいものはゲットできたし
今日はいい日でした!

いい旅でした②

次に向かったのは
「伝承鎮魂記念館」
今現在と震災前の写真などが見られます。
この地区は相馬市の海水浴場あたりで
何百人もの方が亡くなったそうです。

20150926190649f09.jpg
この写真の傾いだ特徴ある木

今日私の写したこの写真の木ですよね。
201509261911150d5.jpg

たった一人で見た津波の映像は怖くて震えるようでした。
(客がいないのです。)

20150926191328877.jpg

でもここは少しずつ復興しているようでした。
何と言っても放射能の影響がある無しは大きい。

201509261915230eb.jpg

それにしても悲しい風景です。
波が洗ったそのまんま。

201509261916521ea.jpg

20150926192213040.jpg
亡くなった方と同じ数のお地蔵様です。

まだ活気がない漁港を後に
うちに向かいました。
20150926192936a44.jpg
来ないより来て良かった!
と思います。

いい旅でした①

仕事に行っても良かったんだけど
腰が痛くて気力が湧かず
予定通り休みました。

じっとしてられない性格なので
お出かけすることに、、、。

行き先はやっぱり北へ、、、、!
(だって福島第一原発方面ってパトカーが多くて
安心とはいえ、物騒なんだもの)

相馬港です。

所がナビで相馬港といっても出てこないので
地図上のこの辺りってとこに、行き先設定して出発しました。

意外と近くて(相馬は二回目だし)30分くらいで到着
所がそこは何と温泉宿だったのです。
ひっそりしてるけど、けっこう人が出入りしてますね。
20150926183834329.jpg
道を尋ねついでに覗いてみると
日帰り客も多いみたい。

少しばかりのお座敷に横になっているお年寄りがたくさんいました。
これもご縁と、入ることに。

素晴らしい〜!

内風呂に一人、露天風呂には誰もいないではありませんか!
痛む腰のマッサージをしつつ、のんび〜り!
折しも雲間から、太陽がパァ〜っと差し
こりゃやっぱりこの地の、亡くなった方達が
私を待っててくれたんだわなどと
妄想にふけり、湯に浸りました。
201509261850300f6.jpg

親切な受付の方に次の行き先のアドバイスをしてもらって
濡れた髪をアップにしたまま
次へと出発です。

はるか日本海側から来て、ま反対の太平洋側の被災地をうろつく私。
私って今どこにいるんだろ?なんて
実感がわかないまま1人車を走らせます。

でも怖くはありません。
もうここまで来ると、なるようになるはずだから!

ホントの力

ヒトに対して、、、
根本的に、、、
優しく想うココロ、、、この人持ってんのかな?
と思うような人。
一派の一人
私に対しても、目を合わせて話したことがありません。
いつもケンカ売ってんの?調な言葉。

昨日、その人が一人で書きものしてる時に
「⚪️⚪️さん、笑顔がみれるようになったと思いません?」
とあえてニコヤカに言ってみた。
まるで仲良しに言うように
言ってみた。
ま、私流のケンカの売り方かもね。p(^_^)q

すると書いてた手を止め、
「あ、ちょっと喋ってるしね、、、」と小さい声で呟いた。
そして「あの人、私の担当なんだよね、、、、」とさらに小さい声で呟いた。

本当に強いのは何なのか?
誰にも心を開かない手強いその人と
やったねと笑顔で握手する関係になった私

彼が変わったこと
確実に良い方へ変わったこと。
みんなが認めない訳にも、話題にしない訳もいかない。
担当者に振られた時
よくなったと言わざるを得ないでしょうね、
しかも彼女は自分のお陰でとは絶対に言えないでしょうね。

誰が何と言おうが、どんな態度で接しられようが
私はめげない。
誰に対しても、一生懸命仕事をする。
区別をつけない。
スタッフに対しても、立場の弱い人には特に気持ちを寄せる。
強い人には時には立ち向かう。

ホントに強いのは力ずくの威嚇ではなく
思いやる心だということを
心を開いてくれたNさんが
示してくれた。

あと少しでお別れだ。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード