FC2ブログ
   
04
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スペイン旅行記 ⑧ ユニークな人々~2)

同行者は実に多彩でした。
今回、紹介するのはB女史
お一人参加で、旅慣れているらしい・・・・
年の頃は???アラフィフティ?

この方がやたら注意する人で
特に食事の時が顕著なんだけど、どうも人の所作が目に付き
気になって仕方がないらしい。

お行儀が悪い夫は、それでなくても私にいつも注意されている人だから
早速目をつけられた(>_<)

この方とたまたま、昼食で同席したある時。
最初にパンがお皿に一個乗ってきて、それきりさっぱり次が出て来ない時がありました。
お腹のすいている夫は誰よりも先に
パンに食いついて美味しそうに食べ始めました。
いくら待っても次が来ないので
だんだんみんな、ちょっとずつ手をつけ始めた!

すると女史、
   イライライライラ( *`ω´)
「パンはソースをつけて食べるものです!(`・ω・´)」

とかなりご立腹。
ずっとイライライライラしてました。

またある時は
遠くの席なのに
夫の肩ごしにスープがもってこられたその時
すかさず「スープが来てますよ!」と叫ぶのです(´・ω・`)
数秒待てば夫も気がつき
また私も気がつき
体を避けたでしょうに・・・・
向かいから見ると(遠い別テーブルなのにですよ)気になったんでしょうね(^O^)

これ以外にも同じテーブルになった人は
何かしら
 「それはね!こうするんですよ!もうっ!」
 「知らないわけ?」
 「ほら、早くとって!」系の指図を受け
「○○さんに叱られるよ」と小声で囁かれることに相成りました。

皆さん、大人だから上手にお付き合いし
成田では「いつかどこかでまた~!」「お元気で~!」と
お別れしましたが
また一緒だとちょっと窮屈かな?(´∀`)
IMG_9057_2015062521581048f.jpg


          ジャンル② 面白かった

スペイン旅行記 ⑦ アイスコーヒーや~い!

夫はコーヒーが大好き!
年がら年中コーヒー飲んでる。
夏はもっぱらアイスコーヒーです。
冷蔵庫の氷がすぐになくなってしまうほどです。

スペインに入って、街中のカフェやドライブインで
「アイスコーヒー!」と言っても
ない!
どうやら、アイスコーヒなるものは
スペインにないらしい。

渋々、カフェラテを飲んでいました。
カフェラテ

そのうち、自分の飲みたいシロモノを必死で説明し
とうとう、氷を別の入れ物に入れたものをもらえるようになりました。
もちろん直ぐに、わかってもらえたわけではなく
何回も首をふられていましたけどね。(>_<)

氷入りグラスとエスプレッソをもらって
自分でアイスコーヒを作って飲むのです。
これって邪道なんですって、スペインでは。
でも、ここに至るまで相当かかりました。
IMG_9072_2015062422305059f.jpg

     IMG_8700.jpg
こういう氷入りグラスにエスプレッソを入れて
アイスコーヒーにして飲んでいる人を
他に全く見ませんでした。

最後の方では、カウンターでなれた調子で頼んで
氷とコーヒーをもらってご満悦でした。
私はそこまでしてアイスコーヒが飲みたいとは思わないので
搾りたてのオレンジジュースが多かったです。
なんせ、バレンシアオレンジの本場だからね。
オレンジジュース
どこでもこんな、生のオレンジを入れると
絞られてジュースが出てくる機械があって
あっという間にジュースにして渡してくれます。
ホテルの朝食会場でも備えてありました。

あの機械、欲しいなぁ~。
生のオレンジがすごく美味しかった。
オレンジはすごく安くてでひと袋7~8個入って、1ユーロ。
でももって帰れないしねぇ(>_<)


     ジャンル② 面白いこと

スペイン旅行記 ⑥ 花嫁さん

旅行中に花嫁さんに遭遇することって意外とあるんだけど
今回は6月:(ジューンブライド)だからか?
幾組もの花嫁花婿さんに会いました。
教会や大きな広場に行くことが多かったからかもしれません。
いずれにしても、いま時点で最高にしあわせなんだろうカップルを見るのは
国や人種を超えて、嬉しいことですね(((o(*゚▽゚*)o)))
幸せのおすそ分け頂いたみたいで・・・・

バレンシア市内の教会前で
バレンシア
きれいですねぇ~ 

      <セビリアのスペイン広場>
       セビリア

セビリア2
   <グラナダ>
   グラナダ

      <アルハンブラ宮殿内>
      アルハンブラ宮殿
       たくさんの観光客の合間をぬって
       プロのカメラマンが必死で写してました。

みんな幸せそう~・・・
でも不思議なのは親族が近くにいないこと。
わからん???(´・_・`) 


  ジャンル③ キレイだった

スペイン旅行記 ⑤ 感動~!

どこも良かったけど
一番感動したのは、高台から見たリスボン港かな~・・・・・・・・・・
バスが高台へ来ると、いきなりリスボン港が見えて
街に入っていきます。
「あぁ、ここが大航海時代の世界の入り口、リスボンだぁ~・・」と思うと
ほんと、感動しました。

コロンブスですよ、コロンブス・・・・・・・・・・・
ロマンのある港だと思います。

<対岸からリスボンを見下ろすキリスト像>
IMG_0765_20150623213845bc3.jpg

    <リスボン港>
    IMG_0771.jpg

<リスボンの街>
IMG_0779_2015062321400134a.jpg

     ここから、未知の世界に出て行ったんだね。
     小学生の頃読んだ伝記「コロンブス」を
     思い出します。

そしてもう一つ、感動したのは
「ユーラシア大陸最西端・ロカ岬」
ユーラシア大陸のいっちばん端っこですよ。
地図で「ここ」って言えるところですよ。
感動したな。
世界地図でも示せるところにいるんだァと思って。

IMG_3853_2015062321444140c.jpg

     IMG_8893_201506232145053c5.jpg

こういうの大好きな夫も「\(^o^)/ばんざ~い!」です。
ロト岬

旅の醍醐味って、いつもの暮らしをホンのいっ時離れて
普段忘れているような、歴史や文化や風土に触れられることだなぁって
改めて思います。

青い空、どこまでも続く海、古い街並み・・・・・・・・・・
本当に美しかった。

追記
最西端に行った証明書をくれるんだけど
その写真を見ると
どんな場所にいたかわかると思います。(^_-)-☆
IMG_9333.jpg


 



   ジャンル③ キレイだった。

スペイン旅行記 ④ ユニークな人々~1)

今回の旅、同行者にはユニークな人が多くて
帰ってから夫と話が弾んだのは
アルハンブラ宮殿でもトレドの話でもなく
これらの人々のことでした・・・(^O^)

まず成田でびっくりしたのは
男性Aさん
  ヨレヨレのワイシャツにヨレヨレの体操ズボン
  手には破れかかった紙袋一つ
  イオンあたりで買い物をすると入れてくれる
  紙の持ち手のついたあれです。
  極めつけは、サンダルというか
  つっかけというか
  庭ではいてるようなやつを履いて、裸足でペタペタ歩いてる。

これでず~っと通してましたね。
最初から最後まで・・・・・・
上も下も持っていったのは2~3枚じゃないかな?
靴下はいらないし・・・・・・・・
帽子、バッグ等は無し
カメラひとつ持って観光してました。

荷物がないからフットワークも良くて
教会の中、宮殿の中、あっちおこっち飛び回ってました。

これならスリも目を付けないだろうと思います・・・・(^O^)

このブルーのシャツの人です。
自転車のカップルの写真を撮ってあげたところらしい。
IMG_8676.jpg

   サンダル履きで写真を撮っているので
   観光客には見えないし
   集団で歩いていてもいつも寄り道して写真を撮ってるから
   ツアーの一員には見られてませんでしたね。

これぞ旅慣れた人っていうのかしら?
それとも、旅してるわけじゃないのか・・・・? 


      ジャンル② 面白かった

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード