FC2ブログ
   
09
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

夏着物の季節

最近とんと、和服を着ていません。
娘が夏祭りに浴衣を着たいといった時のために、小物を出したくらいで
和ダンスの引き出しにもご無沙汰です。

実は夏こそ和服なのですよ。
夏のイベント会場って意外と冷房が効いていて寒いくらいなので
ノースリーブは寒いくらい・・・
そこで夏ものの和服を着ると、意外や涼しいのです。
袖から風が入って・・・・・
袷と違って、薄いので涼しそうで目立つし・・・
私が持っている夏物の着物はそれほど多くはないのですが、
気持ちは一年に一回は盛夏に和服を着たいと思っています。

浴衣も縫いたいと思って、反物は買ってあるのですが
本当に前からいいなと思っているのは「綿紅梅」という生地です。
あまり店頭では見ないのですが、季節柄この間珍しく店先に置いてありました。
IMG_1271_20140619221051038.jpg

私くらいの歳になると、今、街中でよく見る可愛らしい浴衣はどれもこれも着られるものはなく
こんな時代を超えて使えるようなオーソドックスなものがいいようです。

ちなみに右側は小千谷ちぢみです、夏の着物の代表格。
こんな浴衣をかっこよくイキに着こなすには
まだまだ修行が足りません。
第一太りすぎ!

とりあえず、8キロ痩せてから
欲しい柄を選ぼうと思います、ま、半永久的に無理かもね(←自嘲気味)

昨今、毎日どんなものを着ているかというと
反動で、浮浪者のような格好です、つまりヨレヨレの古びたTシャツに膝の抜けた年代物のパンツ
あるいは運動着

あっはは(^◇^)(←またまた自嘲気味)
明日はタンスの中身を見てみようかな?

裏地の美学

昨日いただいた「羽織」をたたんでいたら
裏地が素敵だったので思わず、ため息をつきました。
着てしまえば裏地は人に見えないのに
そこに昔の日本人の強い美意識があったんでしょうね・・・
年齢や表の地を活かす色が選ばれています。
裏地をどんなものにするか?そこにセンスが問われます。
IMG_4187.jpg

  IMG_4188.jpg

       IMG_4186.jpg

IMG_4185_20130426160320.jpg

       IMG_4190.jpg

何だかまた着物が着たくなりました。
このところ、「種をいつ蒔くか?」なんてことばっかり考えていたので
和服に目が全く行ってませんでした。

そうだ!
羽織の裏地もそうだけど
着物の八掛(着物の裾の裏地)なんかも紹介しちゃおうかな・・(^_-)-☆
裾から、袖口から、身八つ口から
ちらっと違う色合いが覗くところがまた着物の魅力だから・・・

お下がり

私がよく着物を着るというので
ある方から電話がかかってきました。
「息子と同居することになったからいろいろ処分しなきゃいけないの。
あなたに着てもらえたらと思って・・・
取りに来てくれない?」

願ってもないことで・・・
多少丈や裄が合わなくてもどってことありません!
「娘さんやお孫さんにやらなくていいんですか?」
「いいのよ、あの人たちもいっぱいあるから」
・・・・・・・・
この方は娘さんが同い年だからと娘のように可愛がってくださって
街で着物姿でお会いしてから
今までもお古の着物を頂いたことがあるのです。

街のど真ん中の広い大きなお屋敷にお住まいで
今までお金に不自由したことなどないはず。
本当のお金持ちです。

IMG_4164.jpg
   「あなたに似合うと思って・・」と頂いたのが
   「紬」と「色紋付」
   どちらもほとんど新品
   IMG_4183_20130426130328.jpg
その他「帯」や「道行」「雨コート」などいろいろいただきました。
IMG_4184_20130426130512.jpg
どれもこれも今の三越が呉服屋だった頃に
誂えて作ったモノ。
本当に捨てるなんてもったいなさ過ぎ!

頑張って痩せて・・・
     着ます!!!

今日の和服

今日の和服の記録です。
絣模様のウール
帯はつるつるした生地の半幅帯でつづみ結び
半衿も足袋も白
IMG_0982.jpg

  IMG_0987.jpg

ランを見に行くのには
こんな地味な着物がいいのでは?思いまして(^_^)

カモ?

IMG_3130.jpg

伊勢丹恒例「リサイクル着物フェスタ」・・
「帯締め1本、帯揚げ1枚でも買うかなぁ~」と
のこのこ出かけました。

カモです(*゚▽゚*)

会場のカモ(私)の様子をお伝えします。
着くとすぐに
一番手前のコーナーで早くも、艶やかな着物を着た女性が近づいてきて
「お客さまがいらして、すぐ!あっ!これだって思いましたの」
「○○さん!」声をかけると
和服ではない女性がささっと試着用の足袋や半衿をつけてくれて
その「着物」(インドの極上の絹を使った何やらいう反物を使ったお召)を
羽織掛けてくれました。
私「全然、ピンときませんね」
係「とんでもない!お似合いですわ。すぐそう思ったの、やっぱり似合うわぁ~」
私「そうかなぁ?これを着るには10年早いと思うんだけど」(かなり地味だもん)
係「そ~んなことありません!ほら、いい色!
  いつもどんなのを着てらっしゃるの?」
私「紬とかかすり、黒っぽいのが多いかなぁ」
係「じゃこれなんかどうかしら?」と
持ってきたのが久留米絣・・・・・・・

またまた着せ替えられる。
IMG_3123.jpg
私「う~ん、琉球絣もってるし・・」
ちなみにこの久留米・・47万5千円也~!
などとやり取りしているうち
「こりゃダメだな」と読まれ、次のカモの方へ行ってしまいました。

誰もいなくなったのでこれ幸いと
あれこれ物色していた私・・・
娘が卒業の時に「袴をはく」といった時のために
安物の袴を買うことにしました。
いくら汚してもいいようにです。

そして・・・
そしてですね、その近くで私を見て微笑んでいた振袖を
  (もちろんリサイクルですよ)
合わせて買いました。
買ってしまいましたと言わないところが後悔してない証拠、
だって気に入ったから・・・・・・

IMG_3128_20130227183640.jpg

     IMG_3132_20130227183755.jpg
何しろ状態がすごくいい・・・
絹・手縫い・裏地も上等・刺繍も傷んでいない・これといったシミもない。

IMG_3134_20130227183859.jpg

       これに合わせて袴は黒にしました。
       IMG_3133.jpg

両方買って、レンタルより安い・・(リサーチ済み)
我ながらいい買い物をしたと・・・
思ってる。

でも

でも

やっぱり「カモ」だったかもね?
 (*゚▽゚*)


ホントはスポーツバーゲンで春色のウェア買おうと思ってたのに
すっ飛んで帰ってきました。
        ちょっと後ろめたかったもんだから(^_^;)   
        IMG_3124.jpg

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード