10
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

里山の暮らし

カントリーハウスを買って10年
さすがにいろいろな変わったなぁと感じるようになりました。
まず第一は向かいのおばあちゃんが、施設に入って
畑をやらなくなってしまったこと。
去年の秋はおじいちゃんが大根を蒔いたけど
収穫せずに、年を越しました。
大根は畑で寂しげに大根のまま年を越し
春が来て、花が咲き、種を付け
そこは雑草に覆われ、背を越すほどになりました。
IMG_2987_2017083022575130c.jpg

あの隅から隅まで野菜が植えられ
草も綺麗に取られていた状態が夢のようです。
通りからうちは見えなくなりました。

    さてこの雑草の下には
    大根が有り
    種もあると踏んだ私は
    もう秋大根の種をまくシーズンなので
    あわよくば種を採取してまこうと思いつき
    昨日帰り際にこれぞ大根と思われる枯れ枝を
    引っこ抜いてきました。

今日、家事も一段落して
種を取ろうと広げてきたら・・・・
IMG_3119_20170830230130190.jpg
    
    何もない・・・・・Σ(゚д゚|||)
    そういえば雀が群がってたなぁ~
    大根って種も食べられちゃうんだ。IMG_3121_20170830230249898.jpg
どの鞘もかじられてる・・・・・

ビックリしちゃった。
カラスといい雀といい
なにか食べられるものないかなぁといつも探し
見つけたら、とことん食べて
生きてる。

私のスイカはカラスの餌食だし、キャベツはモンシロチョウの標的。
里山は人間以外の生き物も
同じように生きていて、それがよく見えるところ。

都会にも生き物はたくさんいると思うけど
こんなに対等ではないでしょう、きっと。
里山には生き物がたくさんいて
この世は人間だけの世界じゃないんだぞと主張しているところです。

    

スポンサーサイト

’2016 里山の晩秋

高い山を見ると、上から雪が降りてきているのが分かります。
これが下まで下がると、里も雪で真っ白です。
IMG_4545.jpg

昨日帰り道で、すごく美しいものを見ました。
 IMG_4539_20161125214428c7a.jpg
 
        IMG_4541_20161125214449729.jpg
        スポットライト浴びてるみたい(*´∀`*)
あたり一面、ピンク色
IMG_4546_20161125214705459.jpg
日が暮れます。

          IMG_4533_201611252147309f2.jpg
白鳥さん、早くねぐらに帰りなさい。
IMG_4538_201611252148080fe.jpg

晩秋の里山は、せわしなく色が変わっていきます。

      *ちなみにこれらの写真は   
        絞りもシャッタースピードのおまかせモード
        私の意図はまったく入ってませんから
        念のため。       

まるで・・・・

今日の日中はまるでGhost townのようでした。

私が朝5時に畑に出ると、お隣のおばあちゃんはもう畑で佳境。

つまり、日の出前からやってたんだろうと思われます。

遠くに軽トラが2台見えたし

草刈の音も聞こえました。

だから朝早くから活動開始するのが、里山の当たり前の風景。

そしてお隣のおばあちゃんも6時半から7時くらいには

もう引き上げました。

私は息も絶え絶えになって9時半頃まで頑張りましたが

それ以上やってたら、確実に熱中症になっていたでしょう。

それからは前の道を人はもちろん

自転車もバイクも、車まで全く通りません。

私もそうでしたが、多分みんな寝てたんだと思う。

そいて夕方3時を過ぎ4時になりする頃になって

またちょっとずつ、人の気配がするようになり・・・

軽トラ(みんなの足替わり)が見えるようになります。

これが里山の毎年夏の風景です。

ほんと!一時は死の街のようでしたよ。

昼下がり

ただ単純に好き(*´ω`*)

里山

里山2

里山3


若いのや年寄りや、金持ちに貧乏人

 はて、それがどうした?

 空が青くて、稲が育って、カラスが鳴く。

 里山は何の手らいもなく、いつもそこにある。

 だから里山が好き

白鳥うじゃうじゃ

この季節

カントリーハウスに行く途中、白鳥をよく見ます。

ねぐらから餌を食べに田んぼに来てるのです。

「やぁ!お久しぶり~」って感じ。

縮IMG_1894

   近くで見ると結構デカイ!

でもヒトに追いまくられたことがないせいか

逃げもしません。

縮IMG_1895

ぼぅ~っと見ていると

昔はみんな動物と近しく暮らしてたのかもねって思う。

たぬきもうさぎも狐もサルも

みんな身近に見ることができたのかも?

今では身を潜めてるもんね。

雪の上のあし跡を見ると、確実に山に暮らしてるのはわかってるんだから・・・

世界は人間のみでできてるって勘違いしてることに

改めて気づかせられる里山の暮らしです。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

日伊ミックス 生活日記★

姫っちのお庭

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード