吹雪の夜

どうしても、テレビをつけると、音が氾濫していて
興奮が伝わってきて、疲れる。
一緒に興奮してもいいけど
そう長くは続かない。1回で十分だ。
こんな日は、図書館からごっそり借りてきた本を見ながら
今年の花計画を立てたり、
バラの手入れを勉強したりして過ごす。
IMG_6891_20180217215252ade.jpg


借りてくる本のうち、1冊は読み物にしている。
お話の世界は、外が吹雪いていようが、真夜中であろうが
別世界に連れていってくれる。
外国へだって中世だって江戸時代だってひとっ飛び。
こんな夜も吹雪であればこそ。
風の音とストーブの音しか聞こえない夜もいい。
カントリーハウスに行った夫も同様だろう。
カントリーハウスにはテレビもないから・・・・。
 (もっとも夫はオリンピックより工作の方が大事だからね、
  苦にならないと思う
今頃薪ストーブをガンガン燃やしながら
木をいじっていることだろう、正解だね。
ここより、自然と一体化してるだろうから。

さ、ココアでも飲んで本を読みながらウトウトしようかな。
スポンサーサイト

今日は疲れた・・・・

朝からオリンピックに翻弄されて
  (自分で勝手に翻弄されたんだけどね)
何だかグッタリです。
夜はもうテレビも消して、吹雪の音を聞いています。
ごぉ~~~・・・ごぉ~~・・・・
IMG_6876_20180217214106a1c.jpg

   IMG_6905_2018021721413060e.jpg

IMG_6907.jpg

   IMG_6908.jpg
今年の冬、確かに例年より厳しいかも?
長いもの、雪が。

だからこそ、家の中には生きた色を置きたい。
IMG_6868_20180217214437434.jpg

通るたびに、その鮮やかな色に癒される。
この寄せ植え10ポットくらいで480円、鉢つき。

春になったら、分けてもっと大きく咲かせるんだ。
楽しみ~!

湯たんぽ

ここ数年、湯たんぽを使おうなんて思わなかったのに
ここ数日ばっかりは
「湯たんぽ有ったらいいかも?」と思いました。
とても寒い夜が続いています。

一昨日、とうとう出してきて、湯たんぽ抱いて寝ました。
IMG_0674.jpg

    こんな夜は子ぎつねが街の帽子屋さんに
    手袋買いに来たいだろうけど
    イ○ンもア○タも明るすぎるし
    すぐに外に逃げられないから
    おちおち買い物にも山から出てこれないねぇ。 

夢のない世の中になったもんだ。
せめて山で寒さに震えている動物たちを
想いながら寝る事にしよう~!

おやすみ~!

ぎょ!凍結?(;゜0゜)

前代未聞
朝、夫が「洗面所のお湯が出ない!」と・・・
「え?」まさか・・・・・・・・

話にはよく聞く「水道管の凍結」?
台所も、お水は出ても、お湯が出ない。
お風呂場も同じ・・・
これで、給湯器に水が供給されていないとすぐ思った。
やばい(゚△゚;ノ)ノ

破裂してたら大変なことになるぞ・・・
で、夫が出かけると
熱くはなく、でもほの暖かいお湯をやかんに作って
そうっと、水道管にかけてみた。

変わりなし・・・・
しばらくおいて、時々出る水を出しながら
もう一度ぬるま湯をそうっとかける。
戻って台所で、しばらく水を出し
お湯を出してみると「お!」

給湯器が稼働して、お湯が出てきた。
良かった~!
でもこれで安心はしてられない。
ケチな私が取っておいた「プチプチ」を今こそ活かす時だ。
とハサミとビニールひもを持って寒い外へ。・・・・

水道管をなでなでしながら、カバーしてやりました。
IMG_6628_201801251814058c6.jpg
手がかじかんで、痺れました。
こんな感覚、子供の頃
外で雪遊びしてた頃以来だわ~・・・

確かに、(家から外を覗くのにちょうどいい)
我が家の「小窓」も凍ったくらいだもの。
外に露出してる給湯器の「水道管」が凍っても不思議ではない。
東京が氷点下になった時
水道管の凍結に注意!と言っているのを他人事として聞いてたのが失敗だった。

これから気をつけなければ・・・
お湯のない生活なんて、考えられないもの。

視察

久しぶりのカントリーハウス
だいたい、冬は2ヶ月くらいいかないのだけれど
生ゴミが溜まったので、堆肥箱に入れに行ってきました。

想像したより雪が少なくて、びっくり。
IMG_6475_2018012020472082f.jpg

   そして夫から届いた写メでわかっていたけど
   ハナミズキの主幹がぼっきり折れていたのは
   やっぱりショック
   毎年白い花をたくさん咲かせていたのに・・・
   IMG_6474_20180120204843170.jpg

笑ちゃったのは「雪吊り」
支柱の竹が折れてるんだもの・・・
雪から守る意味なんて何にもなかった・・・
IMG_6472_20180120205018fc8.jpg
やっぱり重い雪から守るためには
板で囲うしかない。

でもまさか今年の雪がこんなに急に一気に降るとは
想定外でした。

雪の上には、動物の足跡がたくさんありました。
IMG_6468_201801202052436b7.jpg
 
夜の間、どんな世界が繰り広げられてるんだろ?

  

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫とのの2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード