たんぽぽ(*´∀`*)

たんぽぽの季節です。
あっちこっちに、黄色い花の色が目に鮮やかです。
でも見ると大体が「西洋タンポポ」
在来の日本たんぽぽであることは稀です。

私の借りている畑の近くに咲いていたたんぽぽも西洋タンポポでした。
見分け方は花の下の額がびらびらと下を向いています。
IMG_9599_20170429211057b02.jpg

それが「日本たんぽぽ」だと

IMG_9604.jpg
すっきりしています。

     IMG_9605.jpg

日本たんぽぽは滅多に見られなくなり、外来種の西洋タンポポばっかりのようなのに
なんと!
カントリーハウスの新しく買った上の上の庭には
ちゃんと日本たんぽぽが咲いています・
すご~い!

如何に外界から隔絶された環境だったかということです。
大事にして増やそうと頑張っています。

頑張れ!日本たんぽぽちゃん!
スポンサーサイト

自撮りは左手

娘は自撮りが上手。
チャチャチャッと写してくれますが、私がやると
ズルッと携帯が落っこちたり
なかなか自分の顔が入らなかったり、
画面が傾いだり
上手くいきません。
新幹線の中で読もうと思って持ってきた本を片手に
自撮りの練習です。
この画像なら、片手で写す必要は無いみたいだけど
自撮りの練習というより
片手で写す練習です。
201703312027030fd.jpg

でわかったことは、右手ではなく左手でシャッターを押す方が楽だってこと。
みんなそうなのかな?
それとも両手使いっぽい私だけがそうなの?

この画像は、仰向けで右手に本を持って左手で写しました

従ってこの絵と自撮りとは何の関係も有りませんが
アロマポットが無くても
松ぼっくりにアロマオイルを垂らして、代わりに使うとおしゃれ〜という
本の内容の一部です。

やっぱり携帯片手で写すなら左手がいい!

ヤイ、ヴィッツ!

対向車線に車がなくなるや、猛烈な勢いで私を追い越した車

すぐに軽自動車に追いついたはいいけど

向いから車が来るので追い越せません。

しきりにあおっています。

そのうち信号に引っかかり追い付いた私の車と共に、われら3台がつながって待ちます。

信号が青に変わるなり、軽自動車は仕方なくちょっとスピードを上げて走り出すのですが

また次の信号で私が追い付いて3台仲良く信号待ち。

これを10キロくらい続けたかな?

長い追い越し禁止区間になっちゃたしね。

だ・か・らぁ~!急いだってそんなに違わないんだってば!

狭い日本そんなに急いでどこへ行く?だってば。

イライラが外までビンビン伝わってきました。
ヴィッツ

でもとうとう分かれ道で別れる時、なんだか名残惜しかったな(^∇^)(*´v`)

ヴィッツさん、事故起こさないでね!

知らない街を通って・・・・・・

カントリーハウスからの帰り
いつも帰る道ではなく知らない街を通って帰りました。
しらない

    新潟平野のど真ん中
    しらない2
    とても新鮮でした。

何があるかというと
市の粗大ゴミに出された、燃やすにはもったいないモノを
手入れして希望者に配布するというイベント。
希望者が多い時のために、抽選です。
カントリーハウスで使う、ちょっと整理するのに便利な籐の引き出しや
スリッパ立てなんかをもらったことがあります。

今回はこんな感じ    ↓
       しらない3

しらない8


大型家具が多いかな?
でも今回目を引いたのはお雛様、立派なものです。
しらない5

    しらない6

品物には番号が貼ってあって、一人1枚の用紙をもらって
希望の番号を書いて、箱に入れておくと
抽選して、当選すると電話が来るので
貰いに行くことになります。
確か500円くらいの寄付を求められるはず・・・・
私が当選したのは、昔なのでよく覚えていないけど。
しらない4

よく見ると確かに、持て余すようなものが多い。
でも要らない人には要らないけど
欲しい人もあるでしょうねというようなものばっかりです。
汚れたものや壊れたものは当然ありません、皆キレイです。

私も、どうしても欲しいというようなものはありませんでした( ⊙‿⊙)
でも広々とした道をドライブして、かなりいい気分転換になりました。
楽しかった・・・・

ご紹介~!

白山公園には、こんな銅像があります。
たま2
タマ公です。

     これは五泉市旧村松町にもあるし
     新潟駅にもいます。

結構有名なんだ・・・・
いわれはここに。   ↓
        たま

時代は恐ろしく昔な気がするけど、調べると忠犬ハチ公と同じ頃らしい。
考えると、動物との関わり方が今と昔とでは違ってきてるんだなぁと思います。

先日もドラッグストアで
私の前の人は、動物の餌を何千円も買ってた。
私が子供の頃は、どこの家でも残ったごはんの処理係みたいだったのに。
家の中で犬を飼ってる人は皆無だった。
少なくとも私の周りでは・・・・・・・

駅で主人を待つ犬とか
雪崩から主人を救う犬とか
犬と人間の距離は
というか立場というかは、今より近いといえば近かったのかも?
愛玩されるだけじゃなくて、共存してるみたいな・・・・・・・・・

わずか80年くらい前なのに・・・時代はすごく変わってるなぁと感じます。

今度新潟駅と五泉市のタマ公にあってこようかな。(*´∀`*)

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード