これからの時代

今回の東京行きは
2年前に結婚した息子の家への家事援助(お手伝いさん)のため。
お母さんがインフルエンザにかかり
お嫁さんが、出産後に実家に退院することができなくなったのです。
思わぬことで、一家のお手伝いに参上することになったのですが
行ってみたら、感心することしきり。
若いふたりは、家の中をきちんと整え
共稼ぎだから、家事は協力して連携プレーよろしく
実によく助け合っている。

そもそも食べること、清潔なものを着て、小ザッパりと暮らすこと。
二人で生活そのもの楽しむこと、
それは人生の大事な要素です、
いい仕事をする、出世する、お金持ちになる。、
そりゃ収入も大事だけれど
私は毎日を幸せに暮らすという事
その幸せを共有することの方が大事だと思っている。

そいう意味では、たった一週間だけど息子一家と暮らして
そんな日常を大事に仲良く暮らしていることを
間近に見られて良かったと思いました。

息子はいつからこんなに家庭的になったのだろうかと思うほど
マメに動き、台所、洗濯、掃除
何でも普通にやれる、仕事をやりくりして早く帰ってくる。

そんなの考えてみれば当たり前の事なのに
我々の時代もそうだけど、その前の時代なんてもっともっと
男性は仕事してれば家事はしなくてもいいという風潮でした。
家事は女の仕事。
同じようにフルタイムで仕事をしていても!です。
「そんな時間がない?」、それは女性だって同じでしょう。
同じように一人前に働いているのだから・・・・
でも圧倒的にやっている家事(生きるための雑務)の担当は女性の方が多い。
仕事をやりくりして帰ってくるんです。

そもそも、それがおかしい。なぜ女性がやりくりするの?
そんな社会がおかしいのです、絶対。

暮らす為に必要な雑務は共通のもので、それをこなすに必要な時間は同じように分担すべきなのは当たり前。
なぜ、女性が早起きして食事の支度をし
早く帰って夕ご飯の支度をし
洗濯をして、お風呂を洗わなくてはならないのか・・・。

これからの時代は、ゆっくりかもしれないけど
必ず変わっていくと思う。
今も少しずつ変わってきているように。
変えていかなければ能力の損失です。

息子が夫婦で助け合って幸せそうに暮らしているのを見て
私は心からホッとしたし
そんな息子を育てて良かったと思います。

まだ未婚の娘には、「決して結婚を急がず」
「暮らす為の家事能力を持ち」
「労わり合えるような」人をじっくり選んで結婚して欲しい。
見てくれがいいとか、収入があるとか、大企業に勤めているとか、出世しそうだとか
そんなの関係ない。
目先にとらわれてはいけない、暮らしたらどう行動する人かが問題よ!
思いやりのある、生活力(家事能力)のある人と結婚すべし。
一回結婚すると別れるのには相当なエネルギーがいるから、バカバカしいしもったいない。
妥協したり体裁のために結婚するなら結婚なんてしなくてもいいんじゃないか?
私はそう思う。
そう言えば、さだまさしも言ってたなぁ・・・・・
   「幸せは二人で、育てるもので~
     どちらかが苦労して繕うものではないはず~♪」

スポンサーサイト

ワンこ

近くのショッピングモールに、ペットショップらしき所が有って
犬や猫がショーケースに入っている。

何回かそこを通るたびに、1匹づつ声をかけてる。
何考えてるのかな?

今日はじっと動かないワンこがいた。

ワンこよ、何想う?

いい飼い主に買われ、思い切り走り回れる暮らしができるようになったらいいね。

そう言わずにはいられない。

日本の将来

今いるところ
落ち着いて見てみると、大きなマンションがいくつも有り
ショッピングモールも大きくて
どうやら若い人の街みたいだ。
朝、子供の手を引いて走って行くお母さん。
胸に赤ちゃんを抱いた若いパパ。
ベビーカーを押しつつ走るママ。
2人の子供を連れて、早足で行く一家。
みんなイキがいい。
どっちかというと、高齢者の皆さんばかり見て暮らしている私には実に新鮮な光景です。

みんな急いでいるもん。

あんな芸当はもう私には出来ない。
若いってこういうことだったんだ。
しかも見る人見る人みんな若いんだもの。
それぞれ頑張って子育てして、働いてるんだな。
みんな健康そうだ。(子供抱いて走るなんて健康でなかったら出来っこないもん)

あぁ、日本の将来、何とかなるんじゃないか、、、。
エネルギーが辺りに満ちてるもんね。
空は青く、高く、空気は冷たいけど済んでる。
何だか嬉しくなるような朝でした。

行動半径

徐々に行動半径を広げつつあり。
今日は大きな通りを渡って、地下にあるお店まで侵攻。
平日なのに、人が多い!(◎_◎;)
そこで見かけた看板に
まるで故郷の人にあったような
懐かしさ。

これは地元でも有名な魚屋。
なんでこんな所に?!

それでも、懐かしい売り場の雰囲気(いきのいい掛け声)に
嬉しくなって
余計なものまで買っちゃいました。

また来るねぇ〜!

方向オンチ

息子の家の近くには、スーパーがいくつもあり、
今日は1人で探検に行ってきました。

ところが自他共に認める方向オンチの私。
一歩外に出て、いや〜な予感。
だってこんな風景なんだもの。



同じような建物、同じような交差点。
おまけに、田舎のスーパーは一個ドンっと建ってるけど
都会のスーパーは建物の奥にあったり、地下だったり。
更に一旦入ると出口がいくつもあって、
元の入った所がわからなくなったり。
方向オンチにとって、実に険しい条件が揃っているのです。

でも今日は、スマホの地図アプリのおさらいをし、必死で経路を覚え、無事行ってくることができました。

為せば成るですな。

そしてしみじみ思った。
私って、新たな場所でスーパーに馴染む練習何回もやってるみたいじゃない?
南相馬でも、アメリカでも迷いながらスーパーに通い、
中の売り場にもだんだん慣れたっけ。
子供のおかげで、良い経験させてもらってる。
人生色々ありますね。(^_−)−☆

ではおやすみなさい。又明日。
明日もいい一日でありますように!

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫とのの2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード