親心

新鮮な野菜が不足してるんじゃないかと思って
送ってやろうと思っていたら
ちょうど娘から「小さめのバッグを送って欲しい」との連絡が・・・・
入れようと思っていた箱にバッグを入れると
用意していたものが全部入らなくなってしまいました。
残りがこれ・・・・(# ゚Д゚)
IMG_9224_20170420103907236.jpg
いえいえこれを全部入れるつもりなんて、最初からなかったんですよ。
ただ八百屋さんで、これも送りたいな、あれも送りたいなと思って
買っていたらこうなって
優先順位の高いものから順に入れていったら
これだけ余ったのです。(^^ゞ
夫と二人、食べる量にも限度があり 
このところ、食材が余り気味・・・
早く2人分に慣れなければ・・・・・・・ね!

娘も親元を離れ、元気に新天地で頑張っている様子
私もこうしてはいられない!
まずは痩せよう!ファイト♪。゜+.o((◕ฺ∀ ◕✿ฺ))o
スポンサーサイト

娘のいない家

家に帰ってきて
誰もいない家の中・・
夫はいつものようにカントリーハウスに行き、・・・・
でも娘はもう遥か神戸。
いつものように夜になれば、帰ってくるわけじゃない・・・・
IMG_8579_20170401225550b26.jpg
ふと寂しさが襲ってくる。
慌てて向かいのスーパーに行けば
「バナメイエビ」があったから「えびちり」作ろと思たけど
「わぁ~い」という子はいない・・・
帰り際いつものように、お酒コーナーで「ハイボール」買おうとして
「あ!要らないんだ」と気づく。
IMG_8581_2017040122594307a.jpg
行ってしまたんだ・・・・(´Д⊂
特に誰もいなくて静かだから、寂しく感じるのだろうけれど
改めて、じゃ寂しさと安堵感とどっちが大きいか?といえば
やっぱり安堵感だなと思う。

やり遂げたんだ、頑張って「健康に1人で生きていける力はつけた」と思うと
寂しさよりほっとしたという方が大きい。
これでいいんだとしみじみ思う。




向かいのスーパーのレジには仲良しのKくんとTさんがいるのだけれど
他にも何人か馴染みの人がいて
その一人、大柄の化粧の激しいもうちょっと年かさのお姉さん(と言っても20代前半)の人がいて
今日はその人だったので
「久しぶりだったね、どこにいたの?」と聞いたら
「やだぁ~!いましたよ」
「私は、あ!今日は5番レジに並んだなって見てましたよ」と言われ
名前も知らないし、そんなに話もしたことないのにびっくり(°д°)
「(*^-^*)ノ~~マタネー」と別れましたが
また親しいレジ友達ができました(*≧∀≦*)

新しい春がここにも来てましたね。(*´∀`*)

さ!頑張ろっと!

ヤバッ!

娘から別便で送ってくれるよう頼まれた荷物を出しに
夕方クロネコに行きました。
昼間通った時は
すごく混んでいたのに、嘘みたいにガラガラ・・・
クロネコ

混み時間の、ちょっとした隙間だったのかも?
いつもより窓口対応が3倍くらいいました。
私が宛先登録をするのを全員で待ち構え、荷物にシールを貼る人
計算する人、お釣りを出す人
総勢4人係で対応してくれました。
夜の7時までに出すと、明日には神戸に着くそうです。
恐るべし、宅配業・・・・・・・・・

それはいいとして、10キロの荷物を車から出すときに
腰が痛いことに気がついた・・・・・・・・Σ(゚д゚|||)

         ・・・・・・・・・・・・・・・続く

泣く?

昨日夜の便で娘は神戸に旅立ちました。
その前に家で恒例の記念写真・・・(//∇//)
IMG_8489_201703251925162b1.jpg
「写真を残さないで、ママが死んじゃったら後悔するよ」
と言ってるかのような無言の圧力にめげて
娘も抵抗しませんでしたね・・・(´▽`*)アハハ

    空港までの3人のドライブ
    「卒業写真」や「なごり雪」を歌いながら行きました。
    IMG_8499_20170325192721a64.jpg

そしたらほんとになごり雪が降ってきて
最初ちらり、ちらりと降っていたのに
いっとき激しく降りました。
IMG_8496_2017032519293810d.jpg
ほんとに名残を惜しんでいるかのような雪でした。

空港では別の大阪行きの便が欠航で
運が良かったです、定刻より10分遅れで出発しました。

IMG_8513_20170325193156c17.jpg

   父娘別れ

別れるとき娘が「帰ってから読んで」と手紙をくれました。
IMG_8514_20170325193404f55.jpg

見送って車に乗ってから
夫に手紙を読んであげて「泣く?」と聞いたら

「ううん・・・」

「笑顔で送ってやらなきゃ・・・」

とつぶやいてました。
きっと一人になって読んだら泣いてるな。
最後に「パパ大好きだよ」と書いてあったから。

本当は私を家に置いたら、その足でカントリーハウスに行くつもりだったのに
「何だか、気が抜けた」と言って
そのままタウンハウスに残りました。
ものすごく珍しいことです、何をさておいても行くのに。
あんなに大事にしてきた娘が行ってしまって
これからどうなるんだろう?
普段、かわいそうなんて思わないけど((*´~`*))
ちょっと「かわいそうになぁ」と思いましたね、
がっくり来てましたから。

夜遅く、父娘は「無事着いた」、「ゆっくりお休み」のLINEのやり取りをしていたようですが
私は深い深い夢の中でした\(//∇//)\

さて、何かと困ったときにはブログネタにしていた娘がいなくなって
これからちょっと困りますが
逆に新天地でのニュースが届いたら、アップしたいと思います。
世界が広がったと思うことにします。、

昼下がり

朝から昨日の卒業式の後片付けをゆるゆると・・・・やってます。
下着などの小物類は昨日のうちに洗って干しておいたので
IMG_8464.jpg

   今日は残りの「着付けの小物」を洗って干して
   IMG_8465_201703241514375cc.jpg
 
ほんの10分ほどベランダで帯に風通し
IMG_8466.jpg

       結びジワにアイロンをかけて
       IMG_8477.jpg

伊達衿を外して、しまいました。
IMG_8471_20170324151752082.jpg

    IMG_8472_2017032415181872d.jpg

帯揚げや帯締め、髪飾りなどをしまって、ひとまとめ。
IMG_8479_20170324151920159.jpg
ちなみにこの紐は、ヨレヨレシーツのヘリの部分を切り取って
縫って作りました。(さっき)

時折青空が覗いていたのに
ふと見れば「なごり雪」
  *(最初チラチラだったのに、結構降ってる。
   昨日の卒業式を終えて、駅から旅立つ若者もきっといる
   ホームでこのなごり雪を見ているかもね・・・)
IMG_8473.jpg

 娘は今日の夕方の便で立つので
 もう、荷支度を終え
 宿題(?)やってます。
 IMG_8480.jpg

   思えば猫のように涼しい所を探して
   玄関先で宿題やってたり
   食堂のテーブルで勉強してたり
   いつも、見えるところで何かしてたなぁ~・・
   基本的に寂しがり屋だから・・・・・・
   部屋にこもるなんてない、
   部屋にこもってたら、何かよからぬことをやってる?
   みたいな子でした。

それが見えなくなるとは、多分寂しいんだろうなぁ~・・・・・・・・
のどかな昼下がりです。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード