FC2ブログ

父のお仕込み

帰ってきた娘に夫が、魚のさばき方を伝授。
というのも、娘は日本酒が大好き
夫は金に糸目をつけず「おいしい酒」を用意して待ってます。
おいしい酒にはおいしい肴が必要
ということで、娘は自分で魚をさばいて「おいしいツマミ(お刺身)」を作りたいということなのです。
IMG_4649_20190910182439af5.jpg

   IMG_4650_20190910182501981.jpg

なんと練習用のタイまで買ってやってるΣ(゚д゚lll)

IMG_4652_20190910182552146.jpg

    IMG_4655_20190910182618116.jpg

私も自分が好きで食べたいばっかりにイカを捌けるようになったのだけれど
魚はサンマ以上大きいのは嫌です。
IMG_4657.jpg

切られた頭も、眼も見たくない(´・д・`)

出来上がり~!
IMG_4660_20190910182827b78.jpg

私は食べる人です。
楽しい夕食でした。
IMG_4661_20190910182939f01.jpg
次はいつ帰ってくるかな?
また安い魚を買って待ってよかな?
スポンサーサイト



娘が、、。

娘が久しぶりに帰ってきた、
そして疾風の様に去っていった。
まるで台風のようである。
我々夫婦は、びっくりしつつも嬉々として接待し
夫に至っては
日曜の朝にタウンハウスでその姿を見ると言う
驚くべき事態となったのである。

娘は日頃のストレスを解消し
先程、元気に帰って行きました。
20190908201627f67.jpeg

写真は、母の手料理をリュックに詰めて
担ぎ屋の如く、家路につく娘です。
若い子には珍しい出で立ちであるが
「欲と二人連れ」、格好など気にする娘ではないのですよ。
怒られるかな!?
写真掲載、、。😅
いつでも疲れたら帰っておいで!
父、母(爺やと婆や)は待っているよ。

強力な助っ人


年末年始の忙しさを想像して
娘が早めに休みを取って帰省してくれました。
「何をすればいい?」と言って
次々私がやりたかったけど、やれなかった
でもこれからもやれそうもない仕事を
やってくれます。

その一つ、夫の衣類の整理
ずっと私がやってきたけど
忙しくてほったかしてた課題。
娘に頼んだら、ホイホイとやってくれました。
IMG_0980_20181230213056106.jpg

    助かるなぁ~!

   私の着せ替え人形である夫の衣類も
   こうして見ると結構な数あります。
   IMG_0981_20181230213218763.jpg

頼りになるなぁ~!
IMG_0983_20181230213501c73.jpg


一日フル稼働で助っ人をした彼女は
今頃友達たちといい気分で飲んでることでしょう。
なかなか酒好きな、陽気な酒飲みなんです、うちの娘。

「行ってらっしゃい」と「おかえり!」

金木犀の香りが
どこからともなく漂ってくる今日この頃
ふと思ったことがあります。

忙しい朝
慌ただしく娘を見送り「行ってらっしゃい!気をつけてね」と後ろ姿に声をかけたっけ。

そして季節季節に、なにか見合ったものをと考え
娘の帰り時間に合わせて、好物を作って待ったものでした。
元気に「ただいま~!」という声に
「お帰り、おかえり!疲れたろう」と急いで仕上げをして食べさせて
「美味しい美味しい」とぱくつく娘をを見て幸せだと思いました。
反応の鈍い私は
娘が巣立って、早一年以上も経ってようやく
いなくなったんだって実感してる。

でも、行ってらっしゃいという相手がいて
おかえりと迎える人がいることがどれほど幸せなことか・・・・

今そうしている人にはわからない。
贅沢な暮らし、裕福な生活、お金を使いまくる毎日。
そんなことは必ずしも幸せとイコールではないんだ。
ささやかな喜びがある、どこにでもある普通の暮らしが何より幸せなんだと私は思っている。

娘は今頃何をしているかな?
風邪をひかねばいいが・・・・・・・・・・・・・

金木犀です。
IMG_0268_201809272015036e0.jpg

娘、帰る・・・・

よく動き、よく食べ、よく眠り・・・
娘が職場のある関西に帰って行きました。飛行機で1時間。
近いといえば近い。
今回も楽しませてもらいました、家事を手伝ってくれてほんと、助かった。

夫と空港に送った帰り道
夕焼けがすごくきれいで、「あぁ、海で見たいな、この夕日・・」としみじみ思う。
佐渡に沈む時、ほんとに音を刻むように
みるみる落ちていく。
音が聞こえるような気がする。
それは命が減っていく音でもある。
だからこそ、明日を大事にしようと思うんだけどね。
image1_201807162016489e6.jpg

帰り道、娘が幸せになるように・・・・・しみじみ思った。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード