FC2ブログ

ポレッポレ。

昔、実家に行き
父、母の歓待を受け
帰宅して無事着いたよ〜っと電話すると
決まったように言ったものです。

「ぽれっぽれして、お茶飲んでたて。」
(あぁぁっ行ってしまった〜っとぼんやりお茶を飲んでいたところだよ」と。

今あの頃の母の想いがよくわかるような気がする。
時は巡り巡るんですな。
201911041645346ae.jpeg


持たせてやろうと、朝から作りまくったお惣菜。
鍋の数でわかる。
IMG_5298_20191105174004579.jpg

   IMG_5299_20191105174033379.jpg
・・・・・だけど、何作ったんだっけ?

さて、気を取り直して次の予定に移らねば!
やる事は山のようにある。
スポンサーサイト



娘が帰ってきた。

娘が結婚したお相手の実家の法事に出席して、
帰りに家に寄ってくれました。
久しぶりに賑やかな夕餉です。
201911032232065c5.jpeg


お疲れさん。

お礼詣で

娘の結婚式が終わって
疲れがドッと出て、体がバキバキに固まった状態になった私。
でも病気じゃないもの、どうしてもやらなきゃいけないことがありました。

まずはカントリーハウスのお隣のお隣の神社へお礼参り。
IMG_4855_20191003190137398.jpg
お願いするときは必死にお願いし
無事、終わったらそれっきりって
神様じゃなくても怒るよね?そういう不義理はしちゃいけないよ・・・
   痛む腰をさすりさすり
   一歩一歩、階段を上がり
   お礼を言いました。
   IMG_4856_20191003190242060.jpg
ま、昔から集落の人々の病気や結婚etc etc
平安の祈りを受けて、暮らしを守ってきた鎮守様なんだろうなって思う。
村の鎮守様です。
暮らしの中で祈るということも大事なことだと思う。
IMG_4859.jpg

そして、今日はもう一箇所
バラ園へ・・・・
ちょうどいい塩梅に当日を迎えられるように一生懸命、開花調整し
足りないと困るからと多めに入れてくれ
「ど~したろっかねぇと心配してたんだて~!」という
バラ園の御夫婦のところへお礼かたがた自分用のバラを買いにいきました。
IMG_4801.jpg
ついでに、御夫婦と1時間あまりおしゃべりをして
楽しい時間を過ごしました。

 (「このバラ、
 私用だもんね!」(*`ω´*)   ↑) 
 
奥さんは20年間、お姑さんの介護をして
最近見送ったそうで

奥さんは田んぼやって、バラやって、家のことやって、ばあちゃんの世話して
でも嫌だと思うことなかったね、そういうもんだと思ってたすけって
言ってました。
でもお舅さんは一度もありがとうとは言ってくれなかった。
おばあちゃんは亡くなる時に「母ちゃん、せわになったね、ありがとう」と言って亡くなったんですって。
バラを育てて喜んでもらえるのが何より嬉しいこと
だと言ってました。
実直に真面目に一生懸命生きている人に会えて
私も感動しました。
どういうわけか10年ほど前に出来たご縁で、もう随分長いお付き合いだけど
いいご縁だなっと思って嬉しかった。
同世代みたいだし・・・・・
また何かあったら、たくさんのバラを買いに行こうっと!

というわけで、娘の結婚のもろもろの後始末
もう残り少なくなりました、もう一頑張りだな・・・。

娘の結婚 ⑤夫の奮闘

最近の結婚式では
ウェルカムボードなるものを用意することが一般的だと
息子の結婚式で知りました。
今回も娘から夫へ・・・依頼が多分あったんでしょう。
夫は早くから、その気だったようです。
そして使ったのは・・・・・

   ご近所の神社の御神木です。
   毎年綺麗な花を咲かせていた「桜」です。
あえなく去年の秋、切られてしまい、夫はその丸太をゲットしていたのです。
IMG_1245_20190929190253cb2.jpg

IMG_1240_20190929190312083.jpg

それを、乾燥させて
20190929184314633.jpeg


2019092918440303c.jpeg

接ぎ合わせて、塗装して・・・
20190929184436f5d.jpeg

一週間前に見たときはまだ、板でした(;゜0゜)
なんとか前々日には完成し
前日に飾りを作り(私)
会場に持ち込むことができました。
すご~い!
めでたし、めでたし!
20190929190056591.jpeg

こうやって振り返ってみると
なんだか不思議な気持ちになりますが
夫の娘を想う気持ち・・多分桜がしっかりと受け取って
これからずっと娘を守ってくれるんじゃないかなと
私は思っています。

娘よ、末永く幸多かれ!
 そしてこの父娘に幸いあれ!




<おまけ>
私はというと・・・この写真を集めるのがものすごく大変でした!
どこにあるか・・・探すの大変なんだもの!

娘の結婚 ④ 奇跡

やっぱりこれって、「奇跡」といっていいよなぁ・・・・
というのは

一つは「バラの花」が間に合ったことです。
娘から、披露宴の演出でバラを使いたいからと聞き
その調達を請負いました。
請け負ったはいいけど、今年の暑さはハンパなかったミ☆⌒ヽ(*゚ロ゚)ノ
私の育てているバラを見て
これは・・・・(°_°)大丈夫か?と思いました。
葉っぱは落ち、病気は出る、虫に食われる
見られたもんじゃありませんでした。
世間一般がそうなんだから
バラ園だって例外じゃありません。
電話をした時も「今年の暑さは相当なもんだすけねぇ」とぼやいていました。

8月の末、意を決して電話すると
「消毒したっけ、もうちっと待ってくんなせ」(消毒したから、もうちょっと待ってください)と・・・・
え?消毒?あの極力、薬を使わない、有機肥料で育てる、無農薬で頑張ってる人が、消毒?
そして・・・
披露宴の一週間前・・・
「花が上がってきたすけ!」(花が上がってきたから!)との嬉しい知らせ。
そういえば、私の庭のバラも蕾が出てきてるものね・・・・(*´∀`人 ♪

そして、そして、間に合ったのです、美しい約100本のバラ
201909281907100b9.jpeg

バラは宿泊したホテルにクールで送ってもらい
前日の夜、とげを取り
当日の朝、4時半にブーケを作りました。
20190928191027646.jpeg


そして髪飾りも・・・
20190928190933638.jpeg


   この他にも、花婿のブートニア
   両家の父親たちのブートニアも
   当日の朝、作りました。
ど素人の私が、いくら息子の時に少し覚えたからとは言え
なんとか一番いい咲き具合のバラで
ブーケが作れたこと(バラの手柄です)。
どのバラも、精一杯娘を引き立たせようと
美しく咲いてくれたこと。
これはもう奇跡だと夫がつぶやいていました。
私もそう思う・・・

そしてもう一つ。
当日台風が来ていたのですΣ(゚д゚lll)、
九州・沖縄地方には大きな被害も出ていた模様。
式が行われていた時間にも、
外は雨・・・・・
私たちは知らなかったけど、披露宴の流れでは外でのイベントがあったから
会場のスタッフの方々は
やきもきしていたらしいです。

それがフラワーシャワー(新郎新婦が階段から降りる際みんなで、花びらを振りかける)と
バルーンリリース(みんなで一斉に風船を空へ放つ)
の予定の10分前に雨が上がり・・・
スタッフ総動員で階段のモップ掛け、雑巾がけをしたとのこと。
「いやぁ、10分前まで雨だったんですよぉ!よかったぁ~」と
スタッフの人に興奮気味に言われました。
これまた、奇跡と言っていいのでは?
終わってみれは、たくさんの不安・杞憂・恐れが全て吹き飛び
娘のいつにも増して晴れやかな笑顔だけが残った
いい結婚式でした。

私の亡き父も母も、生きていたらどんなに喜んだろうと思いますが
なぁに、空の上からニコニコと見ていてくれたことでしょう。
20190928191111c8d.jpeg


20190928191158b05.jpeg

これが雨上がりの階段に見えますか?
スタッフの皆さん、ありがとうございました。
20190928191234749.jpeg


というわけで、これはミラクル結婚式!
そう信じて、思い出の中にしまうことにしましょう。

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード