FC2ブログ

神戸~小豆島紀行 ⑤

オリーブを見たあとは帰りのフェリーの時間と相談しながら
「24の瞳」という映画の舞台となった映画村へGOです。
車の運転もだいぶなれましたが
何しろ過疎の島
開発も進んでいないので岬へ行く道は
細い!
これで向かいから大型バスが来たらどうするんだ?
と思いました。
映画村のおじさんに聞いたらやっぱり
「そりゃ小さいほうが下がるんださ」
やっぱりね、幸い私は出会わなくてよかった・・・・
IMG_3682_20190720172821065.jpg
いかにも瀬戸内海だ。
    IMG_3683_20190720172848cda.jpg

IMG_3684_201907201730129c7.jpg

映画村の手前に、本物の分校が残っています。
映画村の分校は映画のセット。
IMG_3685_20190720174138809.jpg

    IMG_3694_201907201730428d1.jpg

IMG_3702_20190720174238c7a.jpg

      IMG_3710_20190720174308cc6.jpg

この本物の分校からすぐ近くに映画村があります。
セットで作った分校がそっくりに作られています。
ここは海のすぐそば・・晴れていてほんと良かった。
IMG_3714_201907201743389dd.jpg

IMG_1033.jpg

       IMG_3726.jpg
そっくりです。
IMG_3730_20190720174632d82.jpg

 渡し舟も出ています。
 IMG_3749_20190720174721384.jpg

思い入れのある小豆島、
思い切って、来てよかった。
日本中、考えてみれば行ってみたいところはまだまだたくさんあります。
時間を作って行ってみようと思う今日このごろです。

        つづく 
スポンサーサイト

神戸~小豆島紀行 ④

レンタカー屋さんにて・・・
 「まずどこへ行きます?」

 「大阪城の石垣を切り出したところがあるとか?
 そこへ行ってみようかと・・・・」

 「あぁ、あそこ!車、停めるとこないし、あんまりオススメ出来るところじゃないですよ」

 「じゃやめよか・・・」(あっさり撤回)

 「大体のところは履歴に入ってるから、そこをここから選ぶといいですよ」(ナビの説明しつつ)

 「あ、ほんとだ!、じゃここへ行きま~す!」
と出発。
のろのろ車を走らせ、まず行ったのは
「エンジェルロード」
 潮の満ち引きで、島になったり繋がったり・・という観光スポット
IMG_3643.jpg

     IMG_3650_201907192142179d7.jpg

続いて、車を走らせ
オリーブ園
ここも人があまりいませんでした。
IMG_3661_20190719215149e2e.jpg
娘はこの写真を見て
「スペインみたい」と言っておりました。

      オリーブ公園
     IMG_3674_20190719215240bf3.jpg
みんな、こうしてホウキに乗って飛び上がって写真を撮ってました。
そういうスポットなのです。
私以外、多分、全て中国人。

ここからいよいよ本命の「24の瞳」の舞台である岬に向かいます。
そこの滞在時間を1時間とってあるけど
大丈夫かなってくらい、オリーブ公園でゆっくりしました。
「あぁ、ここは小豆島か、、。」と。
                       つづく

神戸~小豆島紀行 ③

さぁ、小豆島初日です。
団体さんは、朝が早い。7時ころの大浴場は人っ子一人いません。
桶などから、既に去った模様。
大浴場
  貸切・・・・
  IMG_1019.jpg

団体さんは既に出立してしまったらしく、
静かな食事処
一人、ゆっくりと朝食。
IMG_1022_201907191344386f1.jpg

佃煮系が多い・・・
でも私にはしょっぱすぎて、食べられず・・・
おみやげに買うことも全く考えませんでした。

そしてゆっくり支度して
レンタカーが来る時間を待ちます。
IMG_1024_20190719134744305.jpg
予約の時間ジャストに迎えがきました。
律儀なのは
そこから事務所まで行き、契約をしたのですが
手続きをしている間に、別の人が車をスタンドに持って行き満タンにしてきたこと。
私がガソリン代を、満タン返しにしたので出発するまでのホテル往復分を入れてきたというわけです。
一律いくらという選択もあったのですが・・・。
私は使った分だけのガソリンを満タンで返しました。

この車です、ほぼ新車・・・・
IMG_1035_20190719135101890.jpg
古い車に乗っている私は、まずエンジンをかけるところから教わる始末だったのですが
親切に何度も教えてくれて助かりました。
そして「何かあったらすぐ連絡ください、狭い島ですから・・」と。

私はトラブルがあった時の注意点など聞いて、恐ろしくなり
観光を楽しむより
車の運転免許の試験の時のように、ものすごく慎重に運転し
なんだか気が気ではありませんでした。
なので無事一日を終えた時は、心底ほっとしました。


         つづく

神戸~小豆島紀行 ②

いよいよ暑くなる中
駅に戻るべく歩きます、根性だ・・・・
旧居留地と言われる古い建物がある地域です、
なんとなくうろうろ歩いていると、それらしきものがあります。
IMG_3594.jpg

   IMG_3602_20190716172820ff4.jpg

IMG_3608_20190716172845b5c.jpg
暑いので、スタバで冷たいアイスコーヒを飲んでゆっくり・・・・
それから又、元気を出し駅へ・・・
だけど疲れたので元町駅から1駅、電車に乗ってしまいました。
三ノ宮駅のコインロッカーで荷物を出してバスステーションへ。
三ノ宮駅からはシャトルバスが出ていて
フェリー乗り場まではノンストップ。
楽チンです、フェリー乗り場で
往復チケットを買いました。(往復割引があることはリサーチ済み)
IMG_3619.jpg

乗る人は少なく、「え?これだけ?」というくらい。
IMG_3620.jpg

一人で4人がけ座席を専有して
ウトウトしたり、ぼんやりしたりしながら瀬戸内海をのんびり進みます。
IMG_0971_20190716175404b9f.jpg

途中、明石海峡大橋をくぐり、走る速さを実感
意外と速いんだ(@_@;)・・・・
IMG_0984_2019071617532704d.jpg

夕方ちかく小豆島が見えてきました。
IMG_3626_201907161735540bd.jpg
着いたら、ホテルの人が出迎えてくれてホテルまでは車で移動。
いかにもオフシーズンって感じ。
海の見える部屋に、屋上展望風呂。
全室オーシャンビューが売りのホテルです。
IMG_3632_2019071718461442f.jpg

   IMG_3637.jpg

IMG_3635_20190717184706906.jpg


のどかな小豆島の旅の始まりです。
チェックインした時に、ロビーに置いてあったパンフで
明日の行程を検討。
なかなか決まりませんが、とりあえず雨が心配なので
レンタカーの予約をしました。
ホテルにもレンタカーはあるのだけれど
割高なので携帯で他の会社に電話して
あすの朝、ホテルまで迎えに来てもらうことにしました。

初日は流石に疲れて、ご飯を食べるとぐっすり眠ってしまいました。
でも欲張りなので、夜中に起きて大浴場に行きましたら
だぁれもいなくて、なんと大浴場を独り占め。
窓から見える瀬戸内海の灯りを眺めながら温泉を堪能しました。

  2日目に続く・・・・・・・・・・・

神戸~小豆島紀行 ①

リアルタイムに旅行の途中を記録しましたが
ここでまとめておきます。

新潟から伊丹空港まで直行便で約1時間ちょっと。
そこからリムジンバスで40分で三ノ宮駅。
近いといえば近い・・・・・

初日は小豆島行きのフェリーが出るまで時間があったので
駅のコインロッカーに荷物を預け
以前歩いた観光スポットと反対側の海の方へ歩き出しました、特にアテはなく。

暑いので、涼もうかと目に付いた神戸市役所へ。
だいたい役所にはトイレもあるしね。
そしたら最上階への直行エレベーターがあったので乗ってみました。
なんと!見晴らし、いいじゃん!
IMG_0956_201907161513076e0.jpg
小学生の総合学習が来ていましたが
観光客は一人もいませんでした。
IMG_0961_20190716153345333.jpg


そこからだんだん暑くなる中
公園らしきところへ・・・・
ぶらぶら歩いていると歌碑がありました。
美智子さまの御歌でした。
IMG_3576_2019071615174367f.jpg
笑み交はし
 やがて涙のわきいづる
   復興なりし街を行きつつ


歌の上手さというのは
つまり、その人の人間性がどういうものかがベースなんじゃない?と改めて思わせられる1首ですね。
皇后であろうと、庶民であろうと
歌の世界では関係ないような気がする、美智子さまはお優しい心の方なのだろう。
人に心を寄せることができる人間っているようでいない。

公園ではアガパンサスが真っ盛り。
IMG_3579.jpg
・・・・それにしても人いないなぁ・・・・
駅に戻るまでの時間の半分になったので
戻ることにしました。
途中、素敵な空間に遭遇
古い洋館です。
IMG_3590_20190716152422720.jpg
誰もいなくて入館料もなし。
異人館街なら入るだけで700円だけどね。
くすんだ壁の色、ホコリの匂い・・・・
私は一人時空を超えて空間を漂いました。
IMG_0964_20190716152852d3b.jpg

           時間が来たので続く・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード