ラン

毎年東京ドームで開かれる「世界らん展」
去年は行ったのですが、新潟でも「世界の蘭展」が開かれると聞き
今年はこっちに行くことにしました。
どれくらい規模が違うのかも見たかったし・・・
IMG_3321.jpg

   会場は朱鷺メッセ
   大学の卒業式もここでした。
    
   これはおおよその全貌ですが、思ったより貧弱ではありませんでした。
   IMG_1010_20130308200111.jpg

   IMG_3282_20130308200221.jpg

IMG_3283_20130308200248.jpg
やっぱり「胡蝶蘭」は派手ですねぇ~・・・

     IMG_1022_20130308200333.jpg
会場が東京ドームより小さい(?)のか
東京より匂いが立ち込めているように感じました。
  
  丹精込めた「素晴らしい蘭」の数々
  IMG_3291.jpg


IMG_3292.jpg

    IMG_3294.jpg

IMG_3297_20130308200650.jpg
どれだけ手をかけたのでしょう・・・
ただただため息~・・・・

出会う人は相当な割合で「お土産」の蘭の鉢を持っていましたが・・
私は・・・
      「横浜スカーフ」と
      IMG_3323_20130308200742.jpg

このしょぼくれた小さな小さな鉢3個 300円
IMG_3324.jpg
花を咲かせられたら嬉しいな(*゚▽゚*)    

結論としては
東京まで行く交通費を考えると
これだけ見られるのであれば、新潟で十分という気がしました。
むしろ、ゆったりと見ることができるし
ある程度買うものを決めているのなら
全般的に市価よりずっと安く買えます。
東京からならいくら安くても持ち帰るのは大変ですから。
ただ蘭栽培は温度管理が難しいから
どれくらいの人が育てられるか疑問だと思うなぁ~・・・・

でもいろんなたくさんの蘭を見ることができてよかった~!!
また来年も行こうっと!
スポンサーサイト

22222

急ですが、もし「22222」のキリ番をアクセスされた方は
お知らせください。
それをこちらで確認できるようでしたら
粗品を用意したいと思います。
      
又気づかれないまま通り過ぎちゃうかな?

母の名残・・・

母が帰ってやけに静かな家に名残が残っていました・・・

ロープの後始末

紙を縛った後のロープ。端っこが出て、邪魔になってもそのままにして持て余したりしていましたが
きれいに始末してあります。
う~ん・・・どこでこんな技を身に付けたのやら?
指も軽いリューマチで不自由なのに、きれいに始末してある・・・
そういえばコタツ掛けもほころびを針を渡したら直していましたし、

藤(とう)のかごが埃だらけだったのを溝に雑巾を入れてきれいに拭いてました。
ああいう根気の要る仕事がそういえば得意だったような・・・

もっと仕事探してやらせればよかったなぁ・・・・残念!!

若干哀れ・・・・

介護サービスを受けるために妹に連れられて母は帰りました・・・
息子と妹と私と4人で回転寿司で好きなもの沢~山食べて、お茶もおしょうゆも好きなだけ飲んで使って(厳しく制限してきたからね)「あぁぁ、美味しかった!!」と大満足でした。
そういえば、居る間じゅう、用意したもので残したものはありませんでした。
ほんとに美味しそうに集中して食べ「あぁぁ~、美味しい!」「あぁぁ、うまい!!」「おいしかったぁ~!!」と感嘆し、きれいに食べるのは感心感心・・・
       朝ご飯
       ちなみにこれは今日の朝ごはん。

みんなと一緒の大鉢に入れて出すと沢山食べ過ぎるから少量のおかずをお皿の数多く並べて目の前に置くと「このようにいっ~ぱい!!」と言いつつみんなきれいに食べてくれました。

今日は家の階段を降りるのに、息子の背中におんぶして車に入れてもらい、大喜びでした。
「お医者に行ったら・・・、用が終わったら・・又来ていい?」と何度も息子に聞いて帰って行きましたが
何やら若干哀れでしたな・・・・

介護って・・・

本人は知らないけど妹に「介護認定を受け、介護サービスを受けるよう」勧めていたのですが
いよいよ具体的に動き始め、急遽妹が母を迎えに来ることになりました。
住み慣れた土地で友達と会い、土地の言葉で話し、季節を感じ土地の食べ物を食べる暮しがやっぱり一番だと思うから家に帰って介護サービスを受けるのがいいと思います。

でも夜中にトイレ介助する大変さや、頓珍漢な会話と付き合う大変さは変わらないわけでこれから妹が又同じ苦労をするのかと思うとかわいそうです。
妹は1人で頑張るタイプ、私は人を巻き込んで人まで頑張らせるタイプ。
全然違うので、妹はプッツンと切れてしまったのだけど
これからは介護サービスだけでなく、他の家族も一緒に介護していかなければやっていけないということをよくよく話そうと思います。

介護はちっとも大変ではなく、1人でやるもんじゃないんだと言うことが当たり前の時代が早く来るといいな~・・・

                       介護用椅子

これは母が来てから急いでホームセンターに行って買ってきた座椅子。
高さが3段階に変えられるようになっていて、手すりがあってがっちりしているのでつかまって立てるし、巾があるので座っていて楽そうです。脱いだものはちゃんとたたんで椅子の上に置く意外と律儀な母です・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫と大学生の女の子の3人暮らし
7年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード