忠告(´∀`*)

有名スタイリストの本を読みました。

いちいち納得!
  曰く・おしゃれな人ほど、少ない服で生きている。
    ・ムダな服を増やす、さまざまな罠      
    ・ワードローブには今使えるものだけが入っている。
    ・高いか安いかは、着用回数で判断する。
           etc etc
IMG_6950_20180224133744281.jpg

確かに、どっちが娘かわからない格好して
でもちょっとなぁと言う母娘、見る見る!
全然似合ってな~い!

いちいちごもっともです。
今の時代、「一生ものはありません」・・・ そうだよねぇ.
素材は傷むし、流行も変わる。
「コスパは何年ではなく何回が重要」・・・・その通り!

如何にブランド物の高い服を持っていても
着ないんだったら、それは持っている意味がない。

年を取るに連れて、似合うものも変わっていくんだ。
この辺で、気持ちを切り替えないとね。

いつも同じ服を着ている人でいいじゃないかと著者は言う。
ちょっと考えてみよう、このままじゃいけないわ!






スポンサーサイト

お勉強②

今日の講師の先生は、とても丁寧に教えてくれました。
とても勉強になりました。

まずこの3点の写真を比較してください。
いずれもISO感度800 絞り5.6
①シャッタースピード1/1200
   IMG_6707_201801281216065cb.jpg

②1/500
   IMG_6708_20180128122338d77.jpg

③1/200
   IMG_6709_20180128122254a60.jpg
シャッタースピードを変えるだけでこれだけ印象が変わります。

更に風景では
 ①1/200   F5.6
   IMG_6710_20180128122541acd.jpg

 ②1/2500  F4・5
  IMG_6712.jpg
 いかに同じものを写しても
 設定でどれだけ変わるか?ですよね。

そこまで考えながら写す余裕がないので、今日もろくでもない写真しか撮れませんでした。
でも、せっかく行ったのだし
敢えて気に入ったものというとこれ・・・・
IMG_6723_20180128122945165.jpg

    すずめ

IMG_6743_20180128123028e88.jpg

う~ん、単に「きれいだな」と思って写真を写すなら
誰でもできる。

何を伝えたいか?
 そのためには、何をどうやって写すか・・・・ 

なんだよねぇ・・・・
奥が深いや。

今日のところは、それがわかっただけで良しとしよう。

だんだん、技術が追いつけば
もっといい写真が撮れるうようになるよ、先生もそう言った!

でも眠い。
朝、5時に起きて支度したから。

お勉強①

帰って来たとき
家の中の温度は8度!
たった4時間留守にしただけなのに・・・・

本当に寒い。
帰ってきてもコートどころか帽子も手袋もマフラーも外せず
ウロウロしてました。

で、どこに行ってきたかというと
日本で初めて、ラムサール条約に登録された「佐潟」です。
家から20分もあれば着くところ
この季節だからと余裕を持って出かけたら、早く着きすぎました。
集合時間は午前7時、そう、6時半少し前に出たら、15分前くらいに着いてしまいました。
image1_20180128121150141.jpg
だいぶ明るくなってますが
家を出たときはまだ真っ暗でした。


今日はここで「写真教室」があったのです。

それにしても暗いうちに家を出て
それも日曜日の朝・・・
私も好きだなぁと思ったけど、意外やけっこうたくさんの人が
来ていましたね。

寒いのに・・・・・・

こ こ ろ・・・

卓球日本選手権
女子シングル準決勝を見た。
やることいっぱいあるのに、どういうわけか・・・・・。

いくじのない私は、だいたい結果を見てからでないと
ハラハラしてみていられないのに
今日はLiveで見た。
結局、決勝に勝ち上がった二人は共に17歳(確か・・・?)
なんてすごい精神力!
まず戦うということができること。
そして負けそうになっても、くじけないということ。
追い詰められても、逆転しようという姿勢。
見つめるたくさんのギャラリーの中で戦うということ。

私にはないものばかり・・。
今回ばかりは、目を離すことができなかった。
これも若いのに、たくさん辛い苦しい経験をしてきからなんだろうな。

所詮スポーツの世界だからとは言えないと思う。
人生も一緒。
くじけそうになったとき
負けそうになったとき
どうするか?
そこにその人のその人なりが見える。

私はまだまだ道のりが遠い。
彼女たちの親よりも、ずっと歳上なのに。

今日の午後、二人は決勝戦を戦う。
それまでどうやって、心を調整するかだと
解説の人が言っていたけど
そこまでにどうやって、心を落ち着かせるか?
確かに強い相手を前に、いかに自分の平常心を保つか?
そこに勝負がかかっていると思う。
若い二人の真剣勝負を見ようと思う。
若いだけに、きっとどっちが勝っても爽やかな勝負になるだろう。

学ぶということ

先日、ふと立ち寄った道の駅で「ちらし」を見つけたのが始まり。
つい3日前のことです。

「手作りこんにゃくの作りかた」講座
ダメもとで申し込んだら、まだ定員に空きがあって
今日受講しました。

基本的にはこんにゃく芋を潰して、水を加え、炭酸ソーダーで固めるってことなんだと思います。

「こんにゃく芋」
IMG_6019_2017122321303458e.jpg

 「切って茹でて」
 IMG_0587_2017122321313719f.jpg

   「ミキサーにかける」
   IMG_0589_20171223213105541.jpg
「こねる」
IMG_0590_20171223213220ddb.jpg

   「炭酸ソーダーを投入し、形成し、茹でる」
   IMG_0593_20171223213308874.jpg

「出来上がり」
IMG_6018.jpg
むかしはみんな家で「こんにゃく」を作っていたらしい。

余り、深く考えず、ちゃっちゃちゃと作れるようでありたいな。
でも問題はこんにゃく芋をどうやってゲットするか?
なかなか見かけないので、来年は自分で作るしかないかな?って思ってます。

種芋をゲットするルートは
今回の講習会で確保したので、来年6月頃チャレンジしようと思います。

とりあえず、この「こんにゃく」はお正月までもたないと思うので
何かにして食べてしまわないと・・・・・

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫とのの2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード