FC2ブログ

結婚指輪を考える。

友達のご主人が、結婚指輪が外れなくなって、宝石屋さんで指輪を切って外してもらったんだって・・・
私も、お気に入りの指輪を久しぶりにはめてみたら
なんとしても外れなくて焦ったことあるもん
わかる・・・
でもあの時は、石鹸水で何とか外したんだった。
でも、もうこの指輪絶対できないなって思ったものだ。

で、私はそういえば結婚指輪どうしたっけ?
と思ったので、ジュエリーボックスを見てみた。
わァ懐かしい~!(ってそれくらい開けてなかったってことだ・・・)
結婚した時、お金がなくて、おもちゃみたいなやつで式を挙げた。
それから、すこし稼ぐようになると
気にいった指輪を自分で買ったり
結婚何年か(忘れたが)の時にはプラチナの指輪を買ってもらったこともあったなぁ。
常時していた事もあったけれど
仕事柄、手を洗うことが多かったり
きつくなった気がしたりで
今は指輪なし。

ちょっとした会合で、手元を見られて
「この人、離婚?それとも未亡人?」と思われたこともあったけど
今では、指輪はしないのが普通。

第一、ジュエリーボックスの指輪ではめられるの一個もないもん!
    (自慢じゃないが・・・)

20190408173722f70.jpeg


ボーナスが出て自分にご褒美に買った指輪。
父の形見を妹と2つにして加工した指輪。
砂粒くらいのダイヤがついた若かりし頃の指輪。
残念ながらもうどれも使えませんなぁ。
母が亡くなるちょっと前に、指輪やネックレスを次々くれたものだけど
今になってそれがわかるような気がする。
形見という意味もあったろうけれど
自分ですることないだろうと思ったんだ。きっと。

それらもひっくるめて、これからどうしたもんだろうねぇ。
無理やり指に入れても、きっと友達のご主人と同じ道をたどるような気がするしなぁ・・・
・・・・・・
それにしても、夫婦ともに結婚以来ずっと
指輪をし続けてきたっていうのもすごい。
しかも、ご主人のがもうはめられなくなったから
一緒に外して、一緒にしまうというのもすごい。

何しろうちの夫は「ガラじゃない」と指輪したことないし
私も、指輪は好きだけど、お揃いのなんて考えてこともなかったもんねぇ。

結婚指輪・・奥が深いなぁ(?)
スポンサーサイト



福良さんへ

確かにそうだよね。
死ぬ時に、持っていけるものなって何一つないんだもの。
そう考えると、周りは要らないものだらけ・・
いい加減、往生すればいいのに
なかなか踏ん切りがつかない
思い切りの悪い私です。

しかし、いつまでも寒いねぇ。
松本城の桜は咲いたのかしらん?
高田公園は咲いたらしい。

No title

私、松本に来た時に一番気に入っている指輪一つ残してぜーんぶ換金しちゃった!自分にとって残した一つの指輪以外必要なくって。さっぱりしたよー。後はアルバム類を遺影につかえそうなの以外全部捨てようかと思ってる。自分にとって必要なものって文鳥以外あんまりないわと思うこのごろ。
Secret

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード