FC2ブログ
   
07
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

夏仕様

気が付けば、半年終わったんだ・・・。
夏が来るんだ・・・
いきなり、やりかけの仕事を止めて
夏用の座布団カバーを作りました。
手縫いで・・・
IMG_9130_20200702221633369.jpg

座布団カバーって言ったって
中身は捨てられない子供が小さいときの
バスタオルをたたんだものだし
カバーは浴衣でも作ろうかと勝っておいた反物
めんどくさいので手縫いで・・・
中身を取り出せるように
縫って閉じない作りにしました。
枕カバーと同じ作り方です。
手縫いなら、すぐに「元の長い状態に戻せるしね。
   IMG_9134_20200702222821206.jpg


あちこち、夏仕様にしないとね・・・・
うかうかしてると秋になっちゃうよ。
スポンサーサイト



郵便局にて つづき・・・・

郵便ポストを見て
   (@_@)(*_*;(@_@)ビックリ
ハガキが戻ってきた・・・・

郵便局で指南のモト、出したのに・・・・
IMG_9133_20200702220547b12.jpg

   裏も表も四角じゃないから定形外って
   意味わかんないし・・・
   
   郵便局の人が84円って言ったのに・・・
  
ま、いいけどさ。

結局ここに不足分の36円分の切手を貼る余地はないし
これ使うのやめた。

ものすごい無駄なエネルギー使った。
郵便局だって歩いて行ったのに。
ハガキ切ったり・・。


ま、、、いい暇つぶしになったし、いっか
あぁぁ。

郵便局にて

先日の来客からお菓子をいただいたのだけれど
中のしおりに、季節を感じる2枚のハガキが付いていました。
1枚は花火の絵柄で丸いもの、もう一つは普通のハガキサイズでステキなイラスト。
IMG_9124.jpg

  どっちかというと丸い方が面白いので
  遊び心で
  その丸いハガキに
  来てくれたお礼を書いて郵便局にもって行きました。
  60円と2円と1円の切手は持っているのだけれど
  小さいハガキなので
  文字とあて先と自分の住所を書いたら、切手を貼るスペースがありません。
  ハガキの横サイズ径で丸くしたようなハガキですから。
  (可愛いの!😆)
で、切手1枚で済む様に郵便局まで行ったというわけです。
  
<さぁ!郵便局の窓口にて・・・> 
 「これ、ハガキと同じでいいですよね?」
 すると専用の道具に当てはめて測って 
「えぇっと・・、これはちょっと大きいので・・・」と

縦横同じサイズですが、ハガキより1ミリ大きい。(@_@)

「切ればいいんじゃない?」と私。

しかし今度は、ハガキは四角じゃないとハガキとjは言えないので
これは封書扱いでしかも1ミリ切らなかったら
定形外となって120円です、だって。
   なんという仕組みなの!?

私、手紙やはがきでやり取りする楽しさは特別なものだと思う。
お年寄りだけでなく若者だって、十分開拓の余地はあると思う。
一言書いたはがきだって、郵便受けに入ってたら嬉しいでしょ?

でもこれじゃぁ、ねぇ・・・・
どんどん郵便局離れすると思うな。

せっかく郵便局まで来たんだから
季節を感じる記念切手にしようと思ったら
全部10枚つづりだって!
誰が84円切手10枚買って、どこに出すっていうのさ!
今じゃこの私でさえLINEやメール使えるのに・・・・・
更に官製84円切手の絵柄は「梅」!
イマの季節、あじさいや菖蒲にしたらどうなのよ!
郵便局が廃れる兆しここにありだ!
このまんまだったら絶対郵便事業はつぶれるな。
消費者の気持ちになってないもん!

年賀はがきの書き損じは官製はがきか官製切手にしか換えてくれないし
手持ちの切手やはがきで手数料払っても年賀はがきには、替えてくれない。

今どきこれで商売してるつもり?

たまには友達にはがきや手紙出そうかなって思ったけど
やぁ~めた!っと!
   (♯`∧´)

雨の朝

朝、目が覚めると雨の音が・・・・
私としては、今季初めての雨らしい雨。
今まで傘を差さないでも何んとかなるか・・・という雨ばっかりだったけど
今日ばっかりは、そうもいかない雨脚です。
IMG_9113_20200701081043878.jpg

     窓から外の様子を見るなんて
     何だか懐かしい・・・・
     IMG_9118_20200701081123087.jpg

でもこの雨が無かったら、お米も育たないし
野菜も育たない。
恵みの雨でもあるんです。
私の庭や畑も今ごろ、雨に打たれてるんだろうな・・・・
キュウリがお化けになっちゃうな。

なんて外を見ながら思ってます。

スイレン鉢のスイレンはどことなく嬉しそう。
IMG_9123.jpg

校長先生のおうち

夜走ったので、たくさん虫が車についていた。
それを取った後、ついでに車全体を拭いて
ついでに玄関周りの拭き掃除をしていて、ふと思い出しました。

子供が小さかった頃、住んでいた家の事
向かいは校長先生のお宅でした。
ご夫婦二人暮らしでしたが、奥様はくるくるとよく働く方でした。
特に毎日のように、雑巾バケツを足元に置いて
玄関扉をごしごしと元気よく拭いていらっしゃいました。
若くて、まだ20代の私は子供に食べさせ、着させ、寝かせで手一杯。
玄関をきれいにするなんて二の次、三の次でした。
今思えば、お客様がいらっしゃる入口をいつもきれいにしておく事は
毎日の当然の決まり仕事だったのでしょう。

それだけでなく、季節季節の家事を本当にマメにやっていらっしゃいました。
晴れたの日の布団干し、庭の植木類の世話、梅干し作り・・・・
歳時記通り・・・。

今では見られなくなった古き日本の暮らしそのものだったのかもしれない。

お二人はうちの子供たちをよく可愛がってくださって
玄関先でよく話し相手になって
一緒に楽しそうに笑っていました、
そして「あんなに子供らしい子供はいないね」と
いつも誉めてくださいました。

未熟が歩いているようだったあの頃の私には、
それにイマイチ、合点がいかなかったけれど
今思えば子供のいいところを、しっかり見ていてくれたのだなぁと思います。

風の便りに、奥さまが先に施設に入り、亡くなり
数年後には一人暮らしだったご主人も亡くなり
今では私たちがあれくらいの年齢になったけれど
優しかったご夫婦の笑顔や、6月の湿った空気、風
庭先のバラの香り・・・
ふと思い出します。

本当に何が起きるかわからない世の中で
多種多様な価値観や情報があふれていて
ともすると足元をすくわれるような気がするけれど
暮らしていくうえで大事なこと
伝えたいこと
改めて考える今日この頃です。

IMG_9107_20200630112442cbe.jpg

     IMG_9104_20200630112507c08.jpg

プロフィール

クコナツ

Author:クコナツ
新潟市在住 主婦
夫との2人暮らし
10年前、近郊にぼろいセカンドハウスを買い、週末は夫と共にその整備をしています。
趣味=テニス・家事・園芸
2009/12/10上腕部を骨折した事をきっかけにブログを始めました。
骨折は治りましたが、あたふた暮らしています。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

道のり

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも一覧


自然治療法医の子育て 思わずにっこり!パラダイス日記

姫っちのお庭

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード